ダイエットが続けられない時は?

ダイエットが継続できないという場合は、ダイエットできたという方の体験談を聞いてみるのが良いでしょう。ネットに載っている情報などは信じられない方も多いと思うので、実現できるならば自分の周りの人の体験談を直接聞くことを推奨します。成功例に触れることで意志を固めることができます。
ダイエットに、効果的なのは息が上がる程度のしっかりと運動をすることと筋トレです。有酸素の運動で特に使われている筋肉は遅筋で、筋トレをする時に使われているのは速筋を鍛えます。遅筋は筋が肥大しにくく、ボディビルダーみたいにマッチョのようになりにくい筋肉です。
遅筋と速筋を同じように鍛えると、バランスの良いスタイルが少しづつですが近づくと思います。私がダイエットにチャレンジした時、家の中でもできるダイエット手段として腕立て伏せ、腹筋、スクワットをして、筋肉の量を増加することでからだの基礎代謝が上がりやすくした後に、少し速足でウォーキングを30分以上やりました。
これを毎日続けたおかげか、2か月の間に5キロ以上の体重を落とすことに成功しましたが、継続することは努力がいることでした。
ダイエットには有酸素運動が無理なく出来るので、イチ押しです。
家の中で私は踏み台昇降をしています。これは長いこと継続すると、脈が速くなりますし、膝の上下の筋肉も使うので、やる前に想像したよりもずっと体力を消費します。テレビを観ながらこれをしていますが、すごく体が締まりました。

contents

HOME

未分類

カテゴリー

pagetop

Copyright(c)嬉しい楽しいダイエット. All rights reserved.