ダイエットをする時には無理をするのは禁物です

人間の、基礎代謝は年を重ねるにつれ落ちていくとのことです。実際に食べているものは、大して変えていないのに年々太ってきているような気ってしますよね。
脂肪を燃焼したり吸収を阻止する働きがあるサプリも実に多くありますが、出来るならば自然派の漢方で基礎代謝を上げていきたいです。
ダイエットをする時は無理をし過ぎないことです。食事を制限するダイエットは確実に痩せるのですが、体にとっては、悪影響もでてきます。私の話で言うと、生理が止まってしまったのです。排卵が止まり、産婦人科でもらった薬を飲んで治しました。最初から頑張りすぎると続かないし危険なのでは?というのが持論です。常日頃、歩くときにお尻に力を入れて、多少、大またで歩くだけでも意外と、違うのです。減量したいなら筋トレで、筋肉を増やして基礎代謝を上げる事が重要です。減少するためにはどのような筋トレが必須なのでしょうか?有酸素運動が期待どおりの結果が出せますが、過剰にするとかえって筋肉がつきにくいと言われています。大した程度でない有酸素運動の以後に筋力トレーニングを行い、終わりにまた軽く有酸素運動を行うのが結果が表れやすいようです。
ダイエット食と言われたときのイメージは脂肪分や糖分などが少ない量のものが浮かぶと思いますが、私の個人的な経験をふまえると、塩分を控えめにした食事がかなり効果的だと思います。
特に下半身が気になっている人は、まずは減塩対策をはじめられることをアドバイスとします。

contents

HOME

未分類

カテゴリー

pagetop

Copyright(c)嬉しい楽しいダイエット. All rights reserved.